あなたの好奇心を擽る世界ミステリー集

あなたの好奇心を擽るミステリー集

ドラキュラのモデルの一人と言われる串刺し公ーヴラド公爵

      2015/07/09

15世紀のルーマニアに残虐かつ見境ない処刑によって串刺し公の異名を取る男がいた。

名をヴラド公爵と言い、『串刺しにする者』という意味であるツェペシュを付け一般的にはヴラド・ツェペシュ公爵という名で知られるワラキアの領主である。

串刺し公という名の通り彼の行った処刑方法は極めて残酷で先の鋭く尖った木材や杭などで人間を生きたままに串刺しにしたと伝えられている。

スポンサーリンク


その光景はまさに地獄絵図同然で、あるものは肛門から刺された杭の先が口から飛び出し、あるものは顔面や腹部などありとあらゆる部分を滅多刺しにされた。

実は串刺しという処刑方法は当時のルーマニアでは特別なものではなく一般的に行われていたようだが、その多くは凶悪犯罪を犯した罪人など凶悪犯に限られた。

しかし彼が処刑した人物は重罪人に限らず貴族なども見境なくこの串刺しの餌食になったという。
彼の残虐性を表す話として以下のようなものがある。

ある日、戦の最中に仲間内で宴会を開いていたヴラド公爵は敵兵を宴会の場に何人か連れて来させ、その者たちを肛門から串刺しにして処刑した。

彼はその苦痛に歪む表情、したたり落ちる鮮血を見ながら酒を飲みその光景を楽しんだという。

その残虐性から人の血を飲んで生きているドラキュラ伯爵のモデルの一人になったようだ。

photo by:

スポンサーリンク

 - ミステリー一覧, 歴史ミステリー

  関連記事

no image
未来から来た男・ジョンタイター Ⅰ

2000年11月2日、アメリカでウェブ上の掲示板に一人の男が未来から来たと自称す …

no image
数百年燃え続ける火災の謎

アメリカペンシルバニア州の町セントラリアで1962年、大規模な坑内火災が発生した …

no image
頭部を失ってもなお生きたニワトリ

アメリカコロラド州で農家を営むロイド・オルセン家での話である。 1945年9月1 …

no image
魔の三角地帯『バミューダトライアングルの謎』

『魔の三角地帯』通称バミューダトライアングルを聞いたことはあるだろうか? これは …

no image
心霊手術

インドやフィリピンなど一部の地域で古来から行われてきたとする心霊手術というものが …

サンジェルマン伯爵

18世紀のヨーロッパに不老不死など数多くの伝説を持ったサンジェルマン伯爵という1 …

自然治癒力?プラシーボ効果とは

日本語で偽薬効果と訳されるプラシーボ効果。 本来効き目のないはずの薬を体に投与し …

no image
世界中で起きるポルターガイスト現象の謎

ポルターガイスト現象といえば、手も触れていないのにもかかわらず、身の回りのものが …

no image
上杉謙信女性説

かねてから噂のある上杉謙信女性説というのはご存じだろうか。 上杉謙信と言えば戦国 …

今なお謎の多きブラックホール

ブラックホール 謎の多い宇宙の中でもブラックホールは特に謎が多く、また通常では理 …