あなたの好奇心を擽る世界ミステリー集

あなたの好奇心を擽るミステリー集

ドラキュラのモデルの一人と言われる串刺し公ーヴラド公爵

      2015/07/09

15世紀のルーマニアに残虐かつ見境ない処刑によって串刺し公の異名を取る男がいた。

名をヴラド公爵と言い、『串刺しにする者』という意味であるツェペシュを付け一般的にはヴラド・ツェペシュ公爵という名で知られるワラキアの領主である。

串刺し公という名の通り彼の行った処刑方法は極めて残酷で先の鋭く尖った木材や杭などで人間を生きたままに串刺しにしたと伝えられている。

スポンサーリンク


その光景はまさに地獄絵図同然で、あるものは肛門から刺された杭の先が口から飛び出し、あるものは顔面や腹部などありとあらゆる部分を滅多刺しにされた。

実は串刺しという処刑方法は当時のルーマニアでは特別なものではなく一般的に行われていたようだが、その多くは凶悪犯罪を犯した罪人など凶悪犯に限られた。

しかし彼が処刑した人物は重罪人に限らず貴族なども見境なくこの串刺しの餌食になったという。
彼の残虐性を表す話として以下のようなものがある。

ある日、戦の最中に仲間内で宴会を開いていたヴラド公爵は敵兵を宴会の場に何人か連れて来させ、その者たちを肛門から串刺しにして処刑した。

彼はその苦痛に歪む表情、したたり落ちる鮮血を見ながら酒を飲みその光景を楽しんだという。

その残虐性から人の血を飲んで生きているドラキュラ伯爵のモデルの一人になったようだ。

photo by:

スポンサーリンク

 - ミステリー一覧, 歴史ミステリー

  関連記事

no image
公式記録に残る超能力者・長南年恵

裁判で公式認定された超能力者・長南年恵 長南年恵は1863年(文久3年) に現在 …

no image
大音楽家の頭蓋骨に纏わる奇妙な実話

大音楽家、フランツ・ヨーゼフ・ハイドン フランツ・ヨーゼフ・ハイドンと言えば、交 …

ギロチンによる斬首後の意識

ギロチンとは斬頭を目的とした処刑道具で世界的に有名である。 このギロチンは数十キ …

no image
現実になった架空小説

エドガーアランポーの冒険小説『ナンタケット島出身のアーサーゴードンピムの物語』と …

no image
世界中で起きるポルターガイスト現象の謎

ポルターガイスト現象といえば、手も触れていないのにもかかわらず、身の回りのものが …

no image
ツングースカ大爆発

強烈な空振(air burst) が発生し、半径約30キロメートルにわたって森林 …

ベルメスの顔は、本物かフェイクなのか!?

スペインのアンダルシア地方にあるハエン県にある、ベルメス・デ・ラ・モラレーダの民 …

狭山事件とトトロの関連性とは

トトロと言えばジブリ映画の代表的作品。 そんなトトロには昔から都市伝説的な話が後 …

no image
華城連続殺人事件

※注意 このページには残虐な表現が含まれています。 華城(ファンソン)連続殺人事 …

no image
数百年燃え続ける火災の謎

アメリカペンシルバニア州の町セントラリアで1962年、大規模な坑内火災が発生した …