あなたの好奇心を擽る世界ミステリー集

あなたの好奇心を擽るミステリー集

ドイツで起きた謎の子供大量失踪事件

      2015/07/09

1284年、ドイツのハーメルンで子供が集団疾走するという奇怪な事件が起きた。

その子供の数およそ130人。

この年、事件の舞台となったハーメルンの村ではネズミの大量発生で食糧などが食い荒らされるなどの被害が多発していた。

そんなある日、この村にネズミ捕りを名乗る1人の謎の笛吹を名乗る男が現れた。

報酬と引き換えに笛吹き男はネズミを退治する事を約束し、ネズミ退治の依頼を引き受けた。

彼は近くの川へネズミをおびき寄せ、一匹残らず溺死させ見事に依頼を達成したのだった。

スポンサーリンク

しかし村の住人はこの笛吹き男への約束の報酬を出し惜しんだ。

約束を破られ、怒りを露わにしたこの笛吹き男は6月26日の朝にこの村を再び訪問し、村の大人たちが教会に集まっている隙を狙って笛を吹き、村中の子供たちを巧みに誘導して行った。

130人にも及ぶ大勢の子供たちを洞窟の前まで誘導した笛吹き男は子供たちを全員洞窟の中へ入れた。

そして自らも洞窟の中へ入った笛吹き男は内側から封印を掛け石の扉で堅く閉ざされてしまった。

以降、村人などの必死の捜索にも限らず子供たちが見つかる事はなかった。

現在に至るまで遺体すら発見されておらず世界に類を見ない謎多き大量失踪事件となった。

この伝承は長年に渡る調査が実際に行われている事からも分かるとおり1284年と古い事件であるが多くの人に認知された信憑性の高い事件である。

スポンサーリンク

 - ミステリー一覧, 世界の不思議な現象・事件

  関連記事

no image
多くの議論を呼ぶナポレオンの死の謎

誰もが知っているナポレオン・ボナパルトであるが、その死には謎が多い。 ナポレオン …

no image
何気ない行動が引き起こした恐ろしい事態

何でもないような日常の遊びの中で、おこった非常に恐ろしい事件があった・・・ 世界 …

風船で旅に出た日本人

人間は古来から鳥のように飛べることを願っていたとされるが、その夢をかなえるべく風 …

ツタンカーメンを初めとする死者の呪いは現実に起こり得るのか

ツタンカーメン王の呪い 死者の呪いと聞いてまず頭に思い浮かぶのは、古代エジプト1 …

no image
死ぬまで仮面をつけ続けた囚人の謎

その男は1669年から1703年、実に34年間、牢獄の中で捕われて死亡した。 不 …

千里眼事件 御船千鶴子

御船千鶴子とは明治生まれの女性で、数々の予言を的中させたとされる人物である。 超 …

レインメーカー

今から100年以上も前に人工的に雨を降らせる技術を持つ男が存在した。 名をチャー …

怪事件・フィラデルフィア計画とテレポーテーション

今なお解明されぬ瞬間移動・テレポーテーション 瞬間移動やテレポーテーションと言っ …

ドラキュラのモデルの一人と言われる串刺し公ーヴラド公爵

15世紀のルーマニアに残虐かつ見境ない処刑によって串刺し公の異名を取る男がいた。 …

no image
未来から来た男・ジョンタイター Ⅱ

彼の説明によれば、この世界の時間軸は一つではなく無数にあるという理論だった。 時 …