あなたの好奇心を擽る世界ミステリー集

あなたの好奇心を擽るミステリー集

現代物理学でも解明できない謎の階段

      2015/05/03

アメリカ、ニューメキシコのサンタフェにロレットチャペルという教会がある。

1873年、ロレットチャペルは5年もの歳月をかけゴシック様式で建設された。

その内装は今見ても美麗で美しく、多くの人が訪れる観光スポットとしても有名である。

この教会ロレットチャペルを有名にした一因を作ったのは、ここにある螺旋階段だ。

Miraculous Staircase In Loretto Chapel

この木で作られた螺旋階段には支柱はなくまるで階段そのものが自立しているかのように見える。

螺旋階段の構造上、支柱なしに建設することは理論的に不可能なようだ。
建築学など学問的な側面からも解明しようと試みるもいまだに螺旋階段が自立していられる理由は謎のままである。

スポンサーリンク

現代物理学をもってしても解明できない謎となっているこの螺旋階段は、自立していられるだけではなく実際に人が利用することができる。

実際に階段を上った体験者の話によると、階段を上っている最中は普通の階段よりも弾力があるというか下から跳ね返ってくるような優しい感覚だったという。

ではこの謎の多い螺旋階段はどのようにして作られたのか。

この不思議な螺旋階段には以下のような歴史がある。

この教会は礼拝堂が小さく二階へ上がるための階段を設けることが難しかった。

困った修道女たちは9日間の間祈り続け、その祈りは職業、大工であったと言われる聖母マリアの夫、聖ヨセフに捧げられた。

9日間の祈りの後、1870年代のある日、白髪頭の一人の男がロバを引いて教会へとおもむろに現われた。

彼は持参した大工道具で何も言わず階段を建設し始め、たった一晩でこの螺旋階段を完成させた。

彼は賃金も手にせず、作った後、颯爽とその姿を消したようだ。

このたった一人の男の手によって100年以上前に作られた謎の階段は現代でも奇跡と言われるほど謎めいている。

彼は何者だったのか。そして支柱を無しに螺旋階段を建設できることを理論上理解していたのか。

彼の正体が謎である現在、それは知る由もない。

スポンサーリンク

 - ミステリー一覧, 世界の不思議な現象・事件

  関連記事

世界の行ってはいけない危ない場所

世界には様々な理由で『行ってはいけない場所』というのが存在する。 我々は地球上に …

no image
カブレラストーン 考古学の常識を塗り替える?

イカ川で発見されたなぞ大きオーパーツ。 世界的にも議論を巻き起こし、考古学の常識 …

no image
ノアの方舟

ノアの方舟は多くの方が聞いたことがあるだろう。 ノアの方舟の伝説はユダヤ教、キリ …

no image
言葉を知らない少年

1828年5月26日、ドイツのニュルンベルクで一人の16歳ほどと思われる少年が発 …

ドラキュラのモデルの一人と言われる串刺し公ーヴラド公爵

15世紀のルーマニアに残虐かつ見境ない処刑によって串刺し公の異名を取る男がいた。 …

no image
未来から来た男・ジョンタイター Ⅱ

彼の説明によれば、この世界の時間軸は一つではなく無数にあるという理論だった。 時 …

名古屋妊婦切り裂き殺人事件

1988年3月18日、名古屋市中川区にあるマンションである猟奇事件が発生した。 …

no image
魔の三角地帯『バミューダトライアングルの謎』

『魔の三角地帯』通称バミューダトライアングルを聞いたことはあるだろうか? これは …

no image
数百年燃え続ける火災の謎

アメリカペンシルバニア州の町セントラリアで1962年、大規模な坑内火災が発生した …

ドイツで起きた謎の子供大量失踪事件

1284年、ドイツのハーメルンで子供が集団疾走するという奇怪な事件が起きた。 そ …