あなたの好奇心を擽る世界ミステリー集

あなたの好奇心を擽るミステリー集

現代物理学でも解明できない謎の階段

      2015/05/03

アメリカ、ニューメキシコのサンタフェにロレットチャペルという教会がある。

1873年、ロレットチャペルは5年もの歳月をかけゴシック様式で建設された。

その内装は今見ても美麗で美しく、多くの人が訪れる観光スポットとしても有名である。

この教会ロレットチャペルを有名にした一因を作ったのは、ここにある螺旋階段だ。

Miraculous Staircase In Loretto Chapel

この木で作られた螺旋階段には支柱はなくまるで階段そのものが自立しているかのように見える。

螺旋階段の構造上、支柱なしに建設することは理論的に不可能なようだ。
建築学など学問的な側面からも解明しようと試みるもいまだに螺旋階段が自立していられる理由は謎のままである。

スポンサーリンク

現代物理学をもってしても解明できない謎となっているこの螺旋階段は、自立していられるだけではなく実際に人が利用することができる。

実際に階段を上った体験者の話によると、階段を上っている最中は普通の階段よりも弾力があるというか下から跳ね返ってくるような優しい感覚だったという。

ではこの謎の多い螺旋階段はどのようにして作られたのか。

この不思議な螺旋階段には以下のような歴史がある。

この教会は礼拝堂が小さく二階へ上がるための階段を設けることが難しかった。

困った修道女たちは9日間の間祈り続け、その祈りは職業、大工であったと言われる聖母マリアの夫、聖ヨセフに捧げられた。

9日間の祈りの後、1870年代のある日、白髪頭の一人の男がロバを引いて教会へとおもむろに現われた。

彼は持参した大工道具で何も言わず階段を建設し始め、たった一晩でこの螺旋階段を完成させた。

彼は賃金も手にせず、作った後、颯爽とその姿を消したようだ。

このたった一人の男の手によって100年以上前に作られた謎の階段は現代でも奇跡と言われるほど謎めいている。

彼は何者だったのか。そして支柱を無しに螺旋階段を建設できることを理論上理解していたのか。

彼の正体が謎である現在、それは知る由もない。

スポンサーリンク

 - ミステリー一覧, 世界の不思議な現象・事件

  関連記事

no image
ティワナク遺跡・プマ=プンク

プマ・プンクとは南米ボリビア、ティワナク遺跡に存在するプレ・インカ期の建造物であ …

怪事件・フィラデルフィア計画とテレポーテーション

今なお解明されぬ瞬間移動・テレポーテーション 瞬間移動やテレポーテーションと言っ …

昭和を震撼させた一家殺害事件

1946年(昭和21年)3月、昭和を震撼させる一つの事件が起こった。 片岡仁左衛 …

平成の神隠し

今回は未解決事件を紹介したい。 1989年、春の兆しが見え始めた3月7日、 松岡 …

オレゴンの渦

アメリカ・オレゴン州にオレゴンの渦(オレゴンヴォーテクス)と呼ばれる場所がある。 …

no image
敬虔なキリスト教徒に現れる謎の傷 聖痕現象

聖痕現象とは何らかの理由で人体に突然現れる傷の事で、一般的にキリストが十字架に磔 …

千里眼事件 御船千鶴子

御船千鶴子とは明治生まれの女性で、数々の予言を的中させたとされる人物である。 超 …

モアイ像の謎

世界的にも広く知れ渡り、多くの観光客が訪れるイースター島に存在する巨大人面石造・ …

no image
巌流島の決闘と小次郎の祟り

小次郎の謎と巌流島の祟り 佐々木小次郎と言えば細川藩の剣術指南役であり巧みな刀の …

no image
数百年燃え続ける火災の謎

アメリカペンシルバニア州の町セントラリアで1962年、大規模な坑内火災が発生した …