あなたの好奇心を擽る世界ミステリー集

あなたの好奇心を擽るミステリー集

ノアの方舟

      2015/05/03

Noah's-Ark-floats-Chapelle-Sistine

ノアの方舟は多くの方が聞いたことがあるだろう。

ノアの方舟の伝説はユダヤ教、キリスト教の聖典である旧約聖書の中の一説、創世記という章に出てくる話である。

その話の概要は以下のようなものである。

『神は地上に増えた人々が悪の行い、業を行っているのを見て、これを洪水で滅ぼすと“神と共に歩んだ正しい人”であるノアに告げ、ノアに箱舟を作るよう命じた。

スポンサーリンク

方舟は、三階建てで内部に小部屋が多く設けられていた。ノアは箱舟を完成させると、家族とその妻子、すべての動物のつがいを箱舟に乗せた。洪水は40日40夜続き、地上に生きていたものを滅ぼしつくした。水は150日の間、地上で勢いを失わなかった。その後、箱舟はアララト山の上にとまった。』

(以上旧約聖書創世記より)

驚くべきは、このノアの方舟が実際に発見されたことである。

発見された場所は聖書の記載と同じアララト山の中腹であった。

その方舟のような形をした地形も、聖書に書かれている大きさと同じであったという。

さらにその周辺では船の建造に用いられたとみられる木材の残骸が発見されており、その木材を現代の炭素年代測定機にかけると方舟がアララト山にたどり着いたとされる、現在から4800年前のものであることも確認されている。

現代にいたるまで様々な歴史学者の間で論争を繰り広げてきたこのノアの方舟伝説であるが、かの有名なマルコポーロも東方見聞録の中で記述している。
今現在も科学者、歴史学者などの調査団によって見解が異なっているというのが実際のところである。

方舟の材質は聖書の中ではゴフェルの木であるとされているが、この木材の年代測定のときの材質の解析結果はオーク材であったようだ。

ゴフェルの木とは現代で言うところのイトスギであるというのが一般的であるが、実はホワイトオークであったとする科学者もいる。

もしゴフェルの木というのが現代で言うホワイトオークであったなら、これはもう偶然の一致とは言えないのではないだろうか。

スポンサーリンク

 - ミステリー一覧, 世界の不思議な現象・事件

  関連記事

no image
カブレラストーン 考古学の常識を塗り替える?

イカ川で発見されたなぞ大きオーパーツ。 世界的にも議論を巻き起こし、考古学の常識 …

no image
頭部を失ってもなお生きたニワトリ

アメリカコロラド州で農家を営むロイド・オルセン家での話である。 1945年9月1 …

no image
言葉を知らない少年

1828年5月26日、ドイツのニュルンベルクで一人の16歳ほどと思われる少年が発 …

ツタンカーメンを初めとする死者の呪いは現実に起こり得るのか

ツタンカーメン王の呪い 死者の呪いと聞いてまず頭に思い浮かぶのは、古代エジプト1 …

オーランメダン号の怪異

1948年、航行中のシルバースター号はインドネシア・マラッカ海峡で一つの無線信号 …

陰陽師・安倍清明の呪術や呪文伝説は実話なのか

陰陽師・安倍清明… 彼はその出生や死没などを始め両親や血筋に至るまで数多くの謎が …

no image
行方不明になった自衛隊機

1973年6月の夜、栃木県の陸上自衛隊駐屯基地から一機の自衛隊機が飛び立った。 …

no image
実在した?浦島太郎と竜宮城伝説

浦島太郎を知らない人はいないだろう。 子供のころ、お伽噺としてよく語られるこの浦 …

no image
何気ない行動が引き起こした恐ろしい事態

何でもないような日常の遊びの中で、おこった非常に恐ろしい事件があった・・・ 世界 …

no image
魔の三角地帯『バミューダトライアングルの謎』

『魔の三角地帯』通称バミューダトライアングルを聞いたことはあるだろうか? これは …