あなたの好奇心を擽る世界ミステリー集

あなたの好奇心を擽るミステリー集

孤島にある灯台の謎

      2015/05/03

バハマ諸島の近くにあるグレート・イサク・キーという島をご存じだろうか。

この島には1859年に高さ46メートルの灯台が建てられた。

この灯台こそがグレート・イサク・キー島を有名にさせた事件の大元である。

この島の灯台は近くを通る貿易船のために重宝されていたものだったが1969年にある事件が起こった。

島の灯台守の二人が忽然と姿を消したのである。

50年近くたった今でもこの二人の消息は不明のままである。

スポンサーリンク

元々この二人以外の人間はこの島にはいなかったため現在、この島は無人島となり古ぼけた灯台だけがそびえたっている。

さまざまな憶測を呼んでいるが現在でもなにも手掛かりがないのは実に不可解な事件だろう。

これは比較的最近の事件でもあることから公式的な記録としても残っている。

当時から地元では有名な事件であったようなので島から抜け出したとしてもすぐに見つかっただろう。

ところでこの島には地元である言い伝えがある。

1800年代後半、この島の沖合で難破した船から一人の幼児が流れ着いたという。

それからというもの、満月の夜になるとこの島では幼児の母親と思われる女の鳴き声が響き渡るそうだ。

まさかこの夜な夜な聞こえる女性の声が関係してる・・・?なんていうことは考えにくいが、この近くはハリケーンがしばしば発生する地帯であり、このハリケーンが影響しているという説がある。

しかし、ハリケーンと言っても島には小屋があるから避難できただろう。

竜巻大国のアメリカなど平地が多い場所では車や家すらも飛ばしてしまうような突風が吹くことがあるが、もしこの島に同じような規模のハリケーンが来たとしたら小屋もろとも飛ばされているはずである。

それなのに小屋は無傷のまま残っている。

また、この島はかの有名なバミューダトライアングルのそばにあるようでこれが影響したとする説もある。

この場合、二人は島を抜け出してバミューダトライアングルに差し掛かったところで海に沈んだということなのであろうか。

だとしたらこの二人が島を抜け出した理由は?

そもそもバミューダトライアングルの力の存在さえ微妙なものであるが・・・

スポンサーリンク

 - ミステリー一覧, 世界の不思議な現象・事件

  関連記事

平成の神隠し

今回は未解決事件を紹介したい。 1989年、春の兆しが見え始めた3月7日、 松岡 …

no image
目に見えない怪物

1951年、フィリピンのマニラで奇怪な事件が発生した。 一人の警察官が巡回中、女 …

長年の謎に終止符が打たれた、デスバレーの動く石

アメリカ・カリフォルニア州にあるシエラネバダ山脈の東部に位置しているデスバレー( …

no image
輪廻は実在するのか。生まれ変わった双子。

双子が遭遇した不慮の事故 1957年某日、イギリス在住の11際になる双子ジョアン …

no image
縄文人は優れた航海技術を持った海洋民族だった?

バヌアツ共和国で出土した縄文土器 縄文時代は今から約1万6000年前から約300 …

no image
多くの議論を呼ぶナポレオンの死の謎

誰もが知っているナポレオン・ボナパルトであるが、その死には謎が多い。 ナポレオン …

no image
華城連続殺人事件

※注意 このページには残虐な表現が含まれています。 華城(ファンソン)連続殺人事 …

未確認飛行物体は実在する?マンテル大尉事件

1948年1月8日。アメリカ空軍所属の戦闘機ノースアメリカンP-51が墜落すると …

ベルメスの顔は、本物かフェイクなのか!?

スペインのアンダルシア地方にあるハエン県にある、ベルメス・デ・ラ・モラレーダの民 …

治癒してしまう奇跡!?ルルドの泉

フランスとスペインの国境、ピレネー山脈の麓にあるルルドという小さな町に数々の難病 …