あなたの好奇心を擽る世界ミステリー集

あなたの好奇心を擽るミステリー集

華城連続殺人事件

      2015/07/09

※注意 このページには残虐な表現が含まれています。

華城(ファンソン)連続殺人事件とは1986年から1991年に韓国で起きた歴史上稀に見る残虐事件である。

この短い期間に10人もの女性が殺害されたこの事件は韓国はもちろん、アジア、世界をも震撼させた凶悪事件であった。

■第一の被害者

1986年9月早朝、この事件の最初の被害者となる農業を営む71歳の女性の絞殺死体が華城の草むらで見つかった。

この遺体は足が十字に縛り付けられており、下半身の着衣だけがはぎ取られていた。

■第二の被害者

25歳の女性、胸に刺し傷がある状態で発見された。

強姦の後もあり、この遺体から検出された犯人の頭髪等からB型であることが分かった。

スポンサーリンク


■第三の被害者

24歳の女性が畑で腐乱した状態で発見される。

その遺体の顔には被害者の下着がかぶされており、犯人の猟奇性がうかがえた。

■第四の被害者

23歳の女性が農水路で腐乱した状態で発見される。

遺体の陰部には傘で何回も刺された形跡が残っていた。

■第五の被害者

18歳の女性が絞殺遺体となって発見される。

強姦され多形跡があり、遺体に残っていた犯人のものと思われる精液が検出された。

■第六の被害者

30歳の女性が山の中で発見される。

遺体近くに犯人のものと思われるスニーカーが見つかった。

■第七の被害者

19歳の女性が畑で絞殺遺体となって発見される。

強姦の形跡もあった。

■第八の被害者

52歳の女性が農水路で絞殺遺体となって発見される。

陰部には桃の欠片が入れられていた。

■第九の被害者

14歳の女性が山の中で遺体となって発見される。

学校帰りに友人と別れた後に殺害された模様。

被害者の陰部にはボールペンやフォークなどと言った異物が差し込まれており、この遺体からも犯人の残虐性、猟奇性がうかがえた。

■第十の被害者

69歳の女性が山の中で絞殺遺体となって発見される。

ストッキングで首を絞められ、陰部には靴下が入れられていた。

この事件は被害者の数だけではなく、その遺体からも犯人の常軌を逸した行動が見て取れるまさに猟奇殺人であるが、現在も未解決のまま犯人は捕まっていない。

150万人以上の捜査員を導入しながらも事件解決へとは結びつかなかった。

またこの事件には被害にあいながらも殺害されなかった生存者が一人だけいる。

1986年に45歳の女性が目隠しをされ強姦されたものの、犯人のすきを見て逃げ切ることが出来た。

韓国中を震撼させたこの事件は『殺人の追憶』というタイトルで映画化もされ社会問題となった。

スポンサーリンク

 - ミステリー一覧, 未解決&猟奇的事件

  関連記事

no image
100年間腐らない不思議な水の謎・100年水

石川県能登半島にある珠洲岬はパワースポットとして有名で、聖域と呼ばれている。 こ …

現代にのこる物理的謎ー鎌鼬(かまいたち)とは

日本には古くから言い伝えられる伝承などのようなものに妖怪がある。 この鎌鼬(かま …

no image
パラレルワールド

今から50年以上昔、フランスである奇妙な事件が起こった。 赤ん坊の子守りをしてい …

サンジェルマン伯爵

18世紀のヨーロッパに不老不死など数多くの伝説を持ったサンジェルマン伯爵という1 …

ベルメスの顔は、本物かフェイクなのか!?

スペインのアンダルシア地方にあるハエン県にある、ベルメス・デ・ラ・モラレーダの民 …

no image
幻の砂漠都市ペトラ

忘れ去られた巨大都市 ペトラは紀元前1世紀ごろに栄えた謎の巨大都市であり、ユネス …

世界の行ってはいけない危ない場所

世界には様々な理由で『行ってはいけない場所』というのが存在する。 我々は地球上に …

no image
恐怖の病・ウェンディゴ症候群

アメリカ北部などのネイティブアメリカン、インディアンの間で古くから言い伝えられる …

no image
天狗が書いた?謎の巻物

「天狗の詫び状」と言われる判読不能の巻物がある。 万治元年(1658年)の頃、天 …

ジョージア・ガイドストーンの謎 現代の十戒

現代の十戒とも呼ばれる巨石がアメリカのジョージア州にある。 (十戒とは予言者モー …