あなたの好奇心を擽る世界ミステリー集

あなたの好奇心を擽るミステリー集

行方不明になった自衛隊機

      2015/05/03

1973年6月の夜、栃木県の陸上自衛隊駐屯基地から一機の自衛隊機が飛び立った。

この時、駐屯基地の滑走路は閉鎖されており離着陸は全くなかったため管制塔の職員たちは驚いた。

管制塔のレーダーには離陸方向と飛び去った方向は把握できたが、相当な抵抗飛空だったためかその後の足取りは掴めなかった。

駐屯基地はその後大騒ぎになり、内部調査が行われた結果当時20歳の一人の隊員が飲酒の末行方不明になっていることが分かった。

その日のうちに飛び立った自衛隊機が戻ることはなく、翌日から1か月に渡って自衛隊機の捜索が行われた。

しかし懸命な捜索もむなしく、自衛隊機が発見されることはなかった。

スポンサーリンク

現在でもその行方は分かっておらず、その機体の一部すらも発見されていないという。

この隊員は1か月の捜索の後、生死不明のまま懲戒免職とされ、この自衛隊機の管理に関わっていた7名も管理問題を問われ処分されている。

専門家立ち合いの調査の結果では、自衛隊機が飛んでいった方角の先には海が広がっており、そこに酔った勢いで墜落したのではないかということだった。

もし本当に海に墜落したのであったら、結構な衝撃だったであろう。

にもかかわらず、目撃情報が一つもないのは悔やまれるところだろう。

スポンサーリンク

 - ミステリー一覧, 世界の不思議な現象・事件

  関連記事

no image
公式記録に残る超能力者・長南年恵

裁判で公式認定された超能力者・長南年恵 長南年恵は1863年(文久3年) に現在 …

no image
航海史史上最大の謎とされるメアリーセレスト号事件

メアリーセレスト号はスペンサー島のノバスコシアで建造された二本マストの帆船である …

ツタンカーメンを初めとする死者の呪いは現実に起こり得るのか

ツタンカーメン王の呪い 死者の呪いと聞いてまず頭に思い浮かぶのは、古代エジプト1 …

no image
戦時中の食人事件『小笠原事件』

小笠原事件は1945年(昭和20年)2月末に小笠原諸島・父島で実際に起きた日本軍 …

レインメーカー

今から100年以上も前に人工的に雨を降らせる技術を持つ男が存在した。 名をチャー …

no image
現実になった架空小説

エドガーアランポーの冒険小説『ナンタケット島出身のアーサーゴードンピムの物語』と …

no image
恐怖の病・ウェンディゴ症候群

アメリカ北部などのネイティブアメリカン、インディアンの間で古くから言い伝えられる …

地図上に存在しない都市

世界各国にある隠匿された都市 広大な国土をもつロシアだが、その中には地図上に存在 …

千里眼事件 御船千鶴子

御船千鶴子とは明治生まれの女性で、数々の予言を的中させたとされる人物である。 超 …

no image
上杉謙信女性説

かねてから噂のある上杉謙信女性説というのはご存じだろうか。 上杉謙信と言えば戦国 …