あなたの好奇心を擽る世界ミステリー集

あなたの好奇心を擽るミステリー集

現実になった架空小説

      2015/05/03

エドガーアランポーの冒険小説『ナンタケット島出身のアーサーゴードンピムの物語』という話をご存知だろうか。

ストーリは以下のようなものである。

遭難した船に乗り合わせていた4人の男たちがボートで大海原を漂流する。

食糧も水もないため死はすぐ目の前までやってきていた。

そんなとき1人の男がどうせ死ぬのならと4人でくじ引きをし、当たった者を3人が食料として食い殺す。と言い出した。

3人はこのままでいても死んでいくだけなので誰も異論は無くくじ引きが行われた。

くじ引きの結果、リチャードパーカーという1人の男が選ばれ食い殺されてしまう。

スポンサーリンク

この小説の本筋はこの話題ではないが話の一説に上記のような場面が描写される。

この小説自体残酷だが、恐怖小説としても知られるポーの小説では特に珍しいものではない。

ただ、奇妙なのはこの小説が偶然とは思えぬほどのシンクロニシティを起こしたことである。

この小説の発刊の46年後、イギリス船籍のミニョエット号という船が航行中に難破し、4人の男が救命ボートで大海原へと漂流することになる。

水も食料もほとんどなく、飲むものと言えばわずかな雨水だけだった。

漂流はおよそ1か月に渡った。

漂流から20日ほどたったある時1人の男がくじ引きで3人の為にその身を捧げる者を一人決めようと提案した。

しかし、この提案に反対するものがいた為、結局行われなかった。

この提案から程なくして4人のうちでは最年少者である17歳の青年が衰弱死したため、残った3人はその死体を食料として食べた。

この事件は実際に起きたものでミニョエット号事件として記録されている。

これだけでも奇妙な一致と言えるのだが、驚くべきはその食い殺された青年の名前である。

その名もリチャードパーカー。

小説に登場する食い殺された男と同姓同名であったのだ。

貴方はこの奇妙な一致を偶然として考えられるであろうか。

スポンサーリンク

 - ミステリー一覧, 世界の不思議な現象・事件

  関連記事

オーランメダン号の怪異

1948年、航行中のシルバースター号はインドネシア・マラッカ海峡で一つの無線信号 …

no image
平清盛にまつわる謎

平清盛と言えば、武家として史上初の太政大臣に任ぜられ政治の実権を握った人物である …

no image
ツングースカ大爆発

強烈な空振(air burst) が発生し、半径約30キロメートルにわたって森林 …

no image
パラレルワールド

今から50年以上昔、フランスである奇妙な事件が起こった。 赤ん坊の子守りをしてい …

no image
上杉謙信女性説

かねてから噂のある上杉謙信女性説というのはご存じだろうか。 上杉謙信と言えば戦国 …

今なお謎の多きブラックホール

ブラックホール 謎の多い宇宙の中でもブラックホールは特に謎が多く、また通常では理 …

レインメーカー

今から100年以上も前に人工的に雨を降らせる技術を持つ男が存在した。 名をチャー …

no image
戦時中の食人事件『小笠原事件』

小笠原事件は1945年(昭和20年)2月末に小笠原諸島・父島で実際に起きた日本軍 …

【画像あり】アメリカ史に残る猟奇事件ブラック・ダリア事件!犯人は?

1947年1月15日、1人の女性の変死体が発見された。 第一発見者である女性はこ …

未確認飛行物体は実在する?マンテル大尉事件

1948年1月8日。アメリカ空軍所属の戦闘機ノースアメリカンP-51が墜落すると …