あなたの好奇心を擽る世界ミステリー集

あなたの好奇心を擽るミステリー集

100年間腐らない不思議な水の謎・100年水

      2015/05/03

石川県能登半島にある珠洲岬はパワースポットとして有名で、聖域と呼ばれている。

ここには100年たっても腐らないと言われる『聖域の水』、『100年水』と呼ばれる常識では考えられない不思議な水が存在する。

この不思議な水は1889年に採取されたもので現在確認されている水の中では最も長持ちするものとされている。

そもそも水は冷蔵庫に入れていても雑菌などの繁殖により1か月もすれば腐ると言われている。

この100年水の存在が公になる前までは10年というのが現存する腐らずに飲める水として世界最長記録だった。

しかし、この水は実に100年以上も腐らず、現にいまでも飲むことができるのだ。

もちろん人体に害はない。

スポンサーリンク

何の不純物をも含まない純粋な水の場合、腐ることはないとされるが、現実的に純粋な水というものはなく普段私たちが飲んでいる水は何かしらの不純物を必ず含む。

科学的に見てもこの100年水がなぜ腐らないのかという謎は今に至るまで解明されていない。

この世にも不思議な水・100年水は一升瓶に入れられた格好で現在でも見ることができる。

科学的に見ても貴重なこの100年水には1億2000万円という驚きの値がついているという。

昔からこの地に湧く鉱泉は延命長寿の水として地元で愛され、現在でも日本三大パワースポットとして人気の地である。

ちなみに、日本三大パワースポットは地殻エネルギー放出地として知られる山梨県の富士山、磁場の変動地として知られる長野県の分杭峠、そして波動融合地として知られ摩訶不思議な水が存在する今回の聖域の岬である。

この不思議な水・100年水がなぜ腐らないのか、その謎が解明される日は来るのであろうか。

スポンサーリンク

 - ミステリー一覧, 世界の不思議な現象・事件

  関連記事

ジョージア・ガイドストーンの謎 現代の十戒

現代の十戒とも呼ばれる巨石がアメリカのジョージア州にある。 (十戒とは予言者モー …

no image
古代核戦争説

一般的に人類の文明はメソポタミア、インダス、黄河、エジプト文明の四大文明に起源を …

オーランメダン号の怪異

1948年、航行中のシルバースター号はインドネシア・マラッカ海峡で一つの無線信号 …

no image
戦時中の食人事件『小笠原事件』

小笠原事件は1945年(昭和20年)2月末に小笠原諸島・父島で実際に起きた日本軍 …

平成の神隠し

今回は未解決事件を紹介したい。 1989年、春の兆しが見え始めた3月7日、 松岡 …

ツタンカーメンを初めとする死者の呪いは現実に起こり得るのか

ツタンカーメン王の呪い 死者の呪いと聞いてまず頭に思い浮かぶのは、古代エジプト1 …

no image
恐怖の病・ウェンディゴ症候群

アメリカ北部などのネイティブアメリカン、インディアンの間で古くから言い伝えられる …

自然治癒力?プラシーボ効果とは

日本語で偽薬効果と訳されるプラシーボ効果。 本来効き目のないはずの薬を体に投与し …

日本犯罪史上最多の被害者を出した津山事件の真相

岡山県苫田郡西加茂村大字行重(現・津山市加茂町行重)の貝尾は自然の多いのどかな集 …

no image
多くの議論を呼ぶナポレオンの死の謎

誰もが知っているナポレオン・ボナパルトであるが、その死には謎が多い。 ナポレオン …