あなたの好奇心を擽る世界ミステリー集

あなたの好奇心を擽るミステリー集

サンジェルマン伯爵

      2015/07/09

18世紀のヨーロッパに不老不死など数多くの伝説を持ったサンジェルマン伯爵という1人の男がいた。

その年齢にして2000歳とも4000歳とも言われている。

彼は化学や音楽、芸術に至るまで様々な方面で才能を発揮しその評価はどれも高く、また語学ではわかっているだけでも10カ国以上もの言葉を話したと言われている。

しかしこれだけ博学で著名な人物であったにもかかわらず生没年など不明な点が多い。

当時のヨーロッパではサンジェルマン伯爵は不老不死であるとされ実際に彼に会ったことのある人物は『数十年経っても彼の姿は年老いて無いどころかまるで変化がないようだった』と語っている。

スポンサーリンク

彼が不老不死であるというのはただ単に自称しているだけという訳ではなくある程度の確証がある。

サンジェルマン伯爵が生きていた(活躍していた)時代にサンジェルマン伯爵について書かれた書物にはいたるところで彼が不老不死であるかのような記述がみられるのだ。

かの有名な哲学者ヴォルテールはサンジェルマン伯爵について『決して死ぬことがなく全てを知っている人間』と記述しており、サンジェルマン伯爵の使用人も彼の年齢について尋ねられた際、『それは分かりません。私はたった300年しかお仕えしていないのですから』と語ったという。

当時の人々が知るはずもない数千年も前の出来事であるカナの婚礼など他にも様々な歴史上の出来事をまるで見てきたかのように語った。

また化学に関する知識は非常に深く数々の助言をした。

不老不死は常識的に考えてあり得ない話ではあるが彼に関する不思議な出来事を伝える資料は多い。

例え不老不死でなくとも博学多才であった事は事実であり彼の残した功績は称賛に値するものであろう。

そして最も気になるその死についてであるが、一般的には1784年に93歳で没したと伝えられている。

しかしその後も多数の目撃例があり実際のところ謎が多く、わからない部分が今なお多数ある人物である。

photo by:

スポンサーリンク

 - ミステリー一覧, 世界の不思議な現象・事件

  関連記事

世界の行ってはいけない危ない場所

世界には様々な理由で『行ってはいけない場所』というのが存在する。 我々は地球上に …

no image
天狗が書いた?謎の巻物

「天狗の詫び状」と言われる判読不能の巻物がある。 万治元年(1658年)の頃、天 …

no image
現実になった架空小説

エドガーアランポーの冒険小説『ナンタケット島出身のアーサーゴードンピムの物語』と …

オレゴンの渦

アメリカ・オレゴン州にオレゴンの渦(オレゴンヴォーテクス)と呼ばれる場所がある。 …

ツタンカーメンを初めとする死者の呪いは現実に起こり得るのか

ツタンカーメン王の呪い 死者の呪いと聞いてまず頭に思い浮かぶのは、古代エジプト1 …

生物学的に説明のつかない男性妊娠の真実

生物学的に男性が妊娠することなど可能なのか? 普通に考えればありえない事で、生物 …

no image
パラレルワールド

今から50年以上昔、フランスである奇妙な事件が起こった。 赤ん坊の子守りをしてい …

no image
かの有名なファラオ=ツタンカーメン王の遺体から見る様々な謎と歴史的背景

黄金のマスクとしてもかの有名なツタンカーメン王であるが、彼には多くの謎が今なお語 …

怪事件・フィラデルフィア計画とテレポーテーション

今なお解明されぬ瞬間移動・テレポーテーション 瞬間移動やテレポーテーションと言っ …

モアイ像の謎

世界的にも広く知れ渡り、多くの観光客が訪れるイースター島に存在する巨大人面石造・ …